ピアノ3台。。。

d0002711_11565379.jpg
4/4新宿グラムシュタインでのライブも無事終了。
taa.次回ライブ等の情報はホームページでチェック

さて。ライブ前にはレコーディングに向けて曲を練って来ました。
今回はなんとピアノ×3台!!!!!
わっきーの音大時代のお仲間で世界で活躍中のピアニスト末永匡さんを迎えて即興合戦。セッション。です。

思い出を語るかのように流れ、掛け合い、会話する二人のピアノを聴いて愕然。ステキすぎる。。かと思えば難曲を戦いの様に弾き始めまるで練習室になったり(知らないけど。。)面白い。
貴重なセッションを見れて、そして色んな意味で涙が出そうになっちまった!

rockの名曲のリフを誰かが弾けばついていくように、二人はクラシックでそれをやっている。。
チャイコ?ラフマ?イスラメー?私には何それおいしいの?状態だ。でもなんだかおいしそう。

試しにdonny hathawayヴァージョンのWhat'sgoing onのイントロを弾いてみるが、二人とも目をキラキラさせて(お!なにがはじまるの?)だ。一瞬言葉が通じない国に来てしまったような感覚だった。やばい!殺られる!(?)
ここに(クラシックなんてとうに投げてしまった私は)どう入っていけばいいのか。。
しかしポロンとならせば、応えてくれる。旋律を弾けば盛り上げてくれる。ひえー。楽しい。優しい。

今日のは譜面もなにもなく、誰かが弾き始めたら応えたり真似したり。とてもエキサイティング!
jazzやrockのセッションとは全然ちがう楽しさがありました。2時間ほど弾きっぱなし。

即興なんてなかなか作品にならないぞ、と思ってるクチですが、、、ま、作品とするにはどうするかはひとまず置いておいて、、すんごい楽しかった。し、ピアノだけで生まれるハーモニーは美しかった。
同じ土俵に立たせてもらい遊んでもらった大人ぶった子供でした。私。がんばる!良い作品にしたいな。いい仕事できるよう模索します。自分の良い部分を良い感じに乗っけるのに必死。美しく、格好良く3台で響くように。。
長く弾いてきましたが、今までに無い音楽に包まれて。。すんません。。興奮状態なんです。。
[PR]